ゆるむしの森プロジェクト

休耕田に自然発生した森林緑地「ゆるむしの森」の観察、管理・運営活動を中心とする情報ブログ

10月のゆるむしの森ー低幼木を中心に

カテゴリー:樹木と草本 「ゆるむしの森」にはたくさんの樹木が生えており、これまで40種類以上を確認しています。樹高 10 mを超える高木はハンノキ、アキニレ、エノキ、ムクノキ、クワ、ハリエンジュ、ヤナギ類など10種にもなりませんが、樹高 3 mに満たな…

10月のゆるむしの森ー樹木を中心に

カテゴリー:樹木と草本 10月の入り、「ゆるむしの森」でもちょっぴり秋の様相を呈してきました。ここでは今の時期の森の様子を、樹木を中心に紹介したいと思います。森の周囲には常緑の高木も見られますが、森内に生えている高木、亜高木はすべて落葉広葉樹…

ゆるむしの森の遠景

「ゆるむしの森」は関東平野のど真ん中(埼玉県東部)にあります。周囲は水田地帯です。ここでは、初夏から初秋に向けて変化する、水田のあぜ道から見たゆるむしの森の遠景を紹介します。 最初は、田植えが終わった後の水田(北側)からみたゆるむしの森の遠…

セセリチョウ科

2022.10.03更新 ゆるむしの森のチョウ セセリチョウ科 Hesperiidae に属するチョウは、これまで5種を確認しています。目撃頻度は:稀 (+) 、少ない +、中程度 ++、多い +++ で表しています。 チャマダラセセリ亜科 Pyrginae ダイミョウセセリ Daimio tethys …

シジミチョウ科

2022.10.03更新 ゆるむしの森のチョウ 「ゆるむしの森」に生息するシジミチョウ科 Lycaenidaeのチョウは、これまで9種を確認しています。ここでは、そのうちの7種の画像を示します。目撃頻度は:稀 (+) 、少ない +、中程度 ++、多い +++で表しています。 ウ…

タテハチョウ科ージャノメチョウ亜科・テングチョウ科

2022.09.25更新 ゆるむしの森のチョウ 「ゆるむしの森」においては、ジャノメチョウ亜科 Satyrinae のチョウ5種の生息を確認しています。ここではそのうち4種の画像を載せます。テングチョウ亜科は国内産として1種のみが知られていますが、ゆるむしの森でも…

タテハチョウ科ードクチョウ亜科・テングチョウ亜科

2022.09.27更新 ゆるむしの森のチョウ 「ゆるむしの森」で生息を確認したドクチョウ亜科およびテングチョウ亜科のチョウは、それぞれ1種のみです。 ドクチョウ亜科 Heliconiinae ツマグロヒョウモン Argyreus hyperbius ●前翅長:29–38 mm ●時期:4–10月 ●…

タテハチョウ科ーイチモンジチョウ亜科・ドクチョウ亜科

2022.10.03更新 ゆるむしの森のチョウ 「ゆるむしの森」には、イチモンジチョウ亜科のチョウ3種が生息しています。ドクチョウ亜科のチョウは1種を確認しています。目撃頻度は:稀 (+) 、少ない +、中程度 ++、多い +++ で表しています。 イチモンジチョウ亜…

タテハチョウ科ーコムラサキ亜科・タテハチョウ亜科

2022.10.03更新 ゆるむしの森のチョウ 「ゆるむしの森」には、沢山のタテハチョウ科 Nymphalidae の仲間が生息しています。これまで生息を確認しているのは19種です。ここではコムラサキ亜科3種とタテハチョウ亜科5種の画像を載せます。目撃頻度は:稀 (+) …

シロチョウ科

2022.10.03更新 ゆるむしの森のチョウ 「ゆるむしの森」および周辺エリアで、これまで観察できたシロチョウ科 Papilionidae のチョウは4種です。ここでは撮影できた3種を載せます。目撃頻度は:稀 (+)、少ない +、中程度 ++、多い +++ で表します。 モンキチ…

アゲハチョウ科

2022.09.27更新 ゆるむしの森のチョウ 「ゆるむしの森」および周辺エリアで、これまで観察できたアゲハチョウ科 Papilionidae のチョウは6種です。ここでは撮影できた4種を載せます。目撃頻度は:稀 (+)、少ない +、中程度 ++、多い +++ で表します。 アゲハ…

ゆるむしの森のチョウ

埼玉県東部ではこれまで58種のチョウの生息が確認されています [1]。このうち「ゆるむしの森」および周辺の約 5 ha のエリア(水田と屋敷林)では、これまで42種の生息を認めています(毎年複数回見られる場合を生息と判断、表1)。このエリアで撮影できた種…

初秋のチョウ

9月に入り、「ゆるむしの森」で見られるチョウ類のなかにも秋を感じさせるものが出てきました。まず、写真1はアカボシゴマダラです。8月は3化目の幼虫の変態の時期で成虫はあまり見られませんでしたが、9月に入り羽化した個体が増えています。いま森内を飛び…

ゆるむしの森の甲虫類

「ゆるむしの森」ではさまざまな種類の甲虫(コウチュウ目)が生息しています。ここでは割と頻繁に樹上で目撃する種類を中心に紹介したいと思います。 まずはカミキリムシ科(Cerambycidae)の仲間です。写真1はミヤマカミキリ(カミキリ亜科)です。夜間、…

ゆるむしの森のカエル

「ゆるむしの森」はとてもカエルが多い森です。草むらやあちこちの樹木の葉上にたくさんの個体を見ることができます。池や田んぼの水の中にいるイメージのカエルですが、樹上生活が普通の姿です。この森ではまだ詳細には調査していませんが、普段よく見られ…

7月のチョウ類ーその2

先週のブログ記事で、7月の「ゆるむしの森」で見られたいくつかのチョウの仲間を紹介しましたが、昨日、追加の種を撮ることができましたので、ここでアップします。 夏の真っ盛りの森は下草が伸び、いくつかの樹木の幼木は隠れてしまいそうです。写真1は森の…

7月のチョウ類

「ゆるむしの森」では、6月初旬に短時間ですが、ヒョウを伴うゲリラ豪雨に見舞われました。その際、低幼木を中心に枝折れや葉の損傷などがあり、多大な被害を受けました。クヌギやコナラの低木は何本か根元から折れ、アオキなどの大きい葉の樹木はズタズタに…

ヤナギ類に群がる昆虫

2022.06.29更新 樹液を出す木と言えばクヌギがコナラがよく知られています。残念ながら「ゆるむしの森」のクヌギやコナラはまだ低幼木の段階であり、樹液は期待できません。他方、樹液ではクヌギに劣らないヤナギ類が豊富にあります。ここで、5月の終わりか…

初夏のシジミチョウ

この記事では、「ゆるむしの森」で6月初旬から中旬にかけて見られたシジミチョウの仲間を紹介したいと思います。 この森で最も期待していたことがミドリシジミ (埼玉県準絶滅危惧1型 [NT1])の発生です。4月にはハンノキに幼虫を(→ミドリシジミ)、5月下旬…

クワガタムシ発生

「ゆるむしの森」では、例年5月の終わり頃になるとクワガタが見られるようになります。今年もそろそろかなと思って訪れてみると、ちゃんと発生していました。この森には樹液の豊富なクヌギの高木はないのですが、この時期、アキニレ、ハンノキ、マグワ、ヤナ…

5月のタテハチョウ

「ゆるむしの森」は平野のど真ん中にある小さな森ですが、タテハチョウの仲間が豊富に生息し、5月のこの時期1化目の個体が乱舞する姿を見ることができます。先のブログ記事「5月上旬の昆虫」でも紹介しましたが、飛ぶ姿が目立つのはコムラサキ亜科のゴマ…

5月上旬の昆虫

5月初旬の大型連休に明けに「ゆるむしの森」を訪れました。森はますます緑の度合いを増していました。たくさんのチョウが乱舞していて、目立ったのがゴマダラチョウとアカボシゴマダラです。5月初めは1化目の羽化が続々と始まる時期ですが、あちこちに蛹痕…

ギンツバメ

この時期「ゆるむしの森」には、オヤブジラミ(セリ科)が一面に繁茂してきました。ハンノキの林も下側はオヤブジラミだらけですが、今日訪れてみると、この草のブッシュの間からあちこち白いものが見えます。何だろうと思って近づいてみると、ギンツバメAcr…

4/30-今日の生き物観察・キジの夫婦

今日の「ゆるむしの森」は昨夜の雨から一転、よく晴れた清々しい新緑の森でした。しかし、日中でも20℃に至らず、4月末としては肌寒い日となりました。写真1は森の中央に位置する二つのハンノキの孤立木です。 写真1 この森には国鳥であるキジが頻繁に見られ…

クヌギとコナラ

昨年、「ゆるむしの森」で何種類かの樹木の幼木を見つけました(→森の中の幼木)。そのなかにクヌギとコナラがありました。この森にはブナ科の高木はありませんが、クヌギ、コナラの低幼木(0.5〜3 m)はあちこちに生えていて、これから成長が期待される貴重…

ミドリシジミ

「ゆるむしの森」の特徴の一つとして、ハンノキを中心とした森があります。この森や周辺には、ハンノキが好む湿地があるわけでもないのに、数えただけでも10 m 程度のハンノキが50本程集まった森が形成されています。 ハンノキと言えば、ミドリシジミ Neozep…

今日のタテハチョウ

今日は「ゆるむしの森」で、樹木の剪定・森内移植とビオトープの中心となる池の新設工事を行いました。そのついでにチョウの観察を行ないました。 越冬から目覚めたタテハチョウの成虫がまだ飛び交っていて、そのなかの一つがヒオドシチョウです(写真1, 2)…

オナガミズアオ

今日はとても暖かく(というより暑く)、「ゆるむしの森」の中を歩いていても汗ばんできました。ハンノキの林の中の新葉の出具合を観察していたら、オナガミズアオActias gnoma がとまっているのを見つけました(写真1)。羽化したばかりのようです。ハンノ…

早春のゆるむしの森−2022

先日「ゆるむしの森」に生き物観察で訪れましたが(→早春の生き物観察)、今日(3月23日)は、この森の清掃(ゴミ拾い)と観察路の草刈りを行ないました。 写真1は、森の北西側入り口にあるハンノキのエリアを示します。ハンノキはまだ芽吹いていませんでし…

早春の生き物観察

今年、少し暖かくなってきたので、「ゆるむしの森」に生き物観察に出かけました。昆虫の姿はほとんど見ることはできませんでしたが、いくつかの野鳥を観察することができました。残念ながら、写真に収めることはできませんでしたが、コゲラ、ツグミ、シジュ…