ゆるむしの森プロジェクト

休耕田に自然発生した森林緑地「ゆるむしの森」の観察、調査記録、管理・運営活動を中心とする情報ブログ

シラカシ

カテゴリー:チョウの食草と食樹

      

シラカシ Quercus myrsinifolia(ブナ科コナラ属) ●食樹とする(葉を食べる)幼虫のチョウ種:ムラサキシジミシジミチョウ科

常緑高木で、高さ 20 m ほどになります。いわゆるカシ類の一種で、秋にドングリが生ります。樹皮は灰茶褐色で、平滑または縦に並んだ皮目があり、ザラザラしていますが、割れ目はありません。和名は材が白いことに由来します。

ムラサキシジミ以外では、アカシジミが食樹とすることがありますが、この森での目撃例はまだありません。

ゆるむしの森のコア領域にはまだ低木しかありませんが、周辺の屋敷林や隣接する神社境内に高木が点在します。周年を通じて、葉上にムラサキシジミの成虫がとまっている姿を見ることができます。

      

カテゴリー:チョウの食草と食樹