ゆるむしの森プロジェクト

ビオトープ「ゆるむしの森」の観察、運営活動を中心とする情報ブログ

#ハンノキ

クワガタムシ発生

「ゆるむしの森」では、例年5月の終わり頃になるとクワガタが見られるようになります。今年もそろそろかなと思って訪れてみると、ちゃんと発生していました。この森には樹液の豊富なクヌギの高木はないのですが、この時期、アキニレ、ハンノキ、マグワ、ヤナ…

ミドリシジミ

「ゆるむしの森」の特徴の一つとして、ハンノキの林があります。この森や周辺には、ハンノキが好む湿地があるわけでもないのに、数えただけでも10 m 程度の樹高の木が50本程集まった林が形成されています。 ハンノキと言えば、ミドリシジミ Neozephyrus japo…

オオミズアオ

今日はとても暖かく(というより暑く)、「ゆるむしの森」の中を歩いていても汗ばんできました。ハンノキの林の中の新葉の出具合を観察していたら、オオミズアオ Actias aliena がとまっているのを見つけました(写真1)。羽化したばかりのようです。ハンノ…

早春のゆるむしの森−2022

先日「ゆるむしの森」に生き物観察で訪れましたが(→早春の生き物観察)、今日(3月23日)は、この森の清掃と草刈り・伐採を行ないました。 写真1は、森の北西側入り口にあるハンノキのエリアを示します。ハンノキはまだ芽吹いていませんでしたが、下草は青…

早春の虫

春が訪れ、ゆるむしの森は少しずつ芽吹いています。まだ虫の姿はきわめて少ないですが、森をぐるっと探索してみました。ハンノキの森の枝先には若葉がついていました(写真1)。下草も緑になっています。 写真1 ハンノキの森を出たところにある野原はまだ枯…

早春のゆるむしの森–2021

ビオトープ計画地の「ゆるむしの森」ですが、昨年の夏に視察に訪れた際には、森やブッシュが深くてなかなか森全体立ち入ることができませんでした(→ゆるむしの森活動拠点の視察)。そこで木々が落葉し、少し暖かくなってきた今の時期に、調査に向かうことに…