ゆるむしの森プロジェクト

ビオトープ「ゆるむしの森」の観察、運営活動を中心とする情報ブログ

4/30-今日の生き物観察・キジの夫婦

今日の「ゆるむしの森」は昨夜の雨から一転、よく晴れた清々しい新緑の森でした。しかし、日中でも20℃に至らず、4月末としては肌寒い日となりました。写真1は森の中央に位置する二つのハンノキの孤立木です。

写真1

この森には国鳥であるキジが頻繁に見られます。今日も「キェー」「キェーン』と甲高いオスの鳴き声が森にこだましていました。写真2は森の一部にある畑地を歩くオスです。

写真2

ときどきエサをついばんでいました(写真3)。

写真3

キジはほとんど夫婦(と言っても一夫多妻で)連れ添って歩いています。今日は、普段見られるメス2頭ではなく、1頭のみでした(写真4)。

写真4

ハンノキの林は青々としてきました(写真5)。

写真5

ハンノキの葉上にはアマガエルがいました(写真6)。この森にはたくさんのアマガエルが見られます。

写真6

エノキは新緑豊富で、ゴマダラチョウの幼虫を探すのが大変ですが、1頭見つけることができました(写真7)。モッチリ太っていて、蛹化に至る直前でしょうか。

写真7

            

カテゴリー:生き物観察