ゆるむしの森プロジェクト

ビオトープ「ゆるむしの森」の観察、運営活動を中心とする情報ブログ

初夏の昆虫

初夏を迎えて「ゆるむしの森」でも多くの昆虫が見られるようになりました。この日(5月31日)、観察できたチョウを中心とする主な昆虫を写真1–11に示します。

写真1  モンキチョウ Colias erate (シロチョウ科)の♀

f:id:yurumushinomori:20211124221947j:plain

写真2  アキニレの主幹にとまるヒカゲチョウ Lethe sicelis(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)

f:id:yurumushinomori:20211124222006j:plain

写真3  樹液が出ているアキニレにとまるサトキマダラヒカゲ Neope goschkevitschii(タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科)

f:id:yurumushinomori:20211124222026j:plain

写真4  樹液が出ているハンノキの主幹にとまるサトキマダラヒカゲ

f:id:yurumushinomori:20211124222038j:plain

写真5  コムラサキ Apatura metis(タテハチョウ科コムラサキ亜科)の♀(この日一番多く見られたチョウの種)

f:id:yurumushinomori:20211124222059j:plain

写真6  ミスジ Neptis sappho(タテハチョウ科イチモンジチョウ亜科)(ノイバラの葉上)

f:id:yurumushinomori:20211124223436j:plain

写真7  イチモンジセセリ Parnara guttataセセリチョウ科)

f:id:yurumushinomori:20211124222112j:plain

写真8  マイマイガ Lymantria dispar(ドクガ科)の幼虫

f:id:yurumushinomori:20211124224012j:plain

写真9  アキニレの樹液を吸いにきたオオスズメバチ Vespa mandariniaスズメバチ科)

f:id:yurumushinomori:20211124223538j:plain

写真10  コガネムシ Mimela splendensコガネムシ科)

f:id:yurumushinomori:20211124222134j:plain

写真11  カワヤナギの主幹上にとまるノコギリクワガタ Prosopocoilus inclinatusクワガタムシ科)の♂と♀(アキニレ上にも多数目撃)

f:id:yurumushinomori:20211124222145j:plain

写真に収めることはできませんでしたが、ナガサキアゲハキタキチョウゴマダラチョウ、アカボシゴマダラ、キタテハ、ツバメシジミベニシジミなどが飛ぶ姿も見られました。

            

カテゴリー:生き物観察