ゆるむしの森プロジェクト

休耕田に自然発生した森林緑地「ゆるむしの森」の観察、管理・運営活動を中心とする情報ブログ

#植生調査

クヌギとコナラ

カテゴリー:樹木と草本 昨年、「ゆるむしの森」で何種類かの樹木の幼木を見つけました(→森の中の幼木)。そのなかにクヌギとコナラがありました。この森にはブナ科の高木はありませんが、クヌギ、コナラの低幼木(0.5〜3 m)はあちこちに生えていて、これ…

森の中の幼木

カテゴリー:樹木と草本 森の中には沢山の種類の幼木が観察されます。成木が見当たらないのに、一体どこから侵入したのだろうと思われるような種類も見られます。草刈り作業中にうっかり切ってしまわないように、慎重に保全、観察を続けています。 写真1はム…

5月初旬の樹木観察

カテゴリー:樹木と草本 5月に入り、新緑の季節になりました。「ゆるむしの森」も緑が豊かになってきました。この時期、葉をつけてきた樹木をいくつか紹介します。 写真1は、森の入り口に生えるノイバラ Rosa multiflora(バラ科バラ属)です。白い花をつけ…

4月の樹木観察

カテゴリー:樹木と草本 4月も下旬に入り、「ゆるむし虫の森」もだいぶ緑が深くなってきました。基本はハンノキとアキニレを中心とする森ですが、その他にも沢山の種類の自然木があります。今日、確認した中から少し紹介します。 写真1、2はこの森の中でも…

早春のゆるむしの森–2021

カテゴリー:日記・その他 自然観察計画地の「ゆるむしの森」ですが、昨年の夏に視察に訪れた際には、森やブッシュが深くてなかなか森全体立ち入ることができませんでした(→ゆるむしの森活動拠点の視察)。そこで木々が落葉し、少し暖かくなってきた今の時…